【暴挙】美容室の無断キャンセルを繰り返した人の末路とは

最近はネットで簡単に予約できるようになった分、無断で予約をキャンセルするということが問題になってきています。

美容室ではキャンセル料が発生するケースはあまりありませんが、無断キャンセルをしたらかなり悪印象です。

今回は美容室で無断キャンセルを繰り返したらどうなるのかについておはなししていきます。

「キャンセル料がかからないからいいや」

と思っているのであれば要注意です。

美容室で無断キャンセルを繰り返すと危険

美容室 無断キャンセル 危険

美容室を1回でも無断キャンセルをすると、美容室でのあなたの印象や評判は悪くなってしまいます。

でも、うっかり予約の日を間違えていたなんてこともあるかもしれません。

そのような場合はきちんと連絡を入れて一言

「申し訳ありませんでした。」

などと謝罪の気持ちを伝えれば大丈夫です。

無断キャンセルで危険なのは繰り返してしまうということです。

予約したのに何も連絡せずにそのまま放置してしまう。

これを何度も繰り返すと、さすがに美容室もそのままにしておくわけにはいきません。

あなたの美容室の利用が制限されてしまう可能性が出てきます。

無断キャンセルを繰り返すと…

  • 次回から予約がとれなくなる
  • ネット予約アプリ自体が利用できなくなる
  • 周辺の美容室も利用できなくなる
  • 美容師のモチベーションが下がる

ざっくりと紹介したのですが結構やばい内容です。

もう少し詳しく説明していきます。

新規来店でも次回から予約が取れなくなる

美容室 無断キャンセル 新規

新規で予約をして無断キャンセルをしてしまうと、

次回からそこの美容室で予約が取れなくなってしまう可能性があります。

単純に、

予約ができない=利用拒否

といっても過言ではないです。

「無断キャンセルの履歴があるので予約をとれません。」

と断られたら、そこの美容室にはよほど鋼のメンタルを持っていな限りもう行きませんよね。

なぜこうなってしまうかというと、新規のお客様の場合何も情報がありません。

  • イタズラ
  • 営業妨害

と思われてしまうと可能性があるということです。

何度か利用している美容室でも、繰り返し予約を無断キャンセルしてしまうと問題になります。

営業に支障をきたしてしまうので、予約を断られてしまうことになります。

ネット予約アプリが利用できなくなってしまう

美容室 アプリ 利用制限

ネット予約の履歴は無断キャンセルをすると、実は美容室の利用履歴に残ってしまいます。

年に複数回ネット予約でをして、無断キャンセルを繰り返してしまうと、アプリやサービスそのものが利用できなくなってしまいます。

これは予約の無断キャンセル防止のためだけではありません。

ライバル店への嫌がらせ行為ができないための対策にもなっているようです。

ちなみにホットペッパービュティーは、同じ店舗で2回無断キャンセルをしてしまうと、

その店舗の予約ができなくなってしまいます。

周辺の美容室が利用できなくなってしまう可能性もある

美容室 無断キャンセル 利用制限

美容室は意外と横のつながりが広いです。

例えライバル店であっても交流があって、情報を共有している可能性はあります。

もし、予約の無断キャンセルの常習的にしてしまうと、周辺の美容室にも連絡がいく可能性もあります。

周辺の美容室でも予約が取れなくなり最悪の場合、利用もできなくなっていしまいます。

美容師のモチベが下がる

美容師 モチベ低下

無断キャンセルをすると、美容師も仕事とはいえやっぱり感情を隠し切れない場合があります。

無断キャンセルをして次に何食わぬ顔で来店してしまうと、印象はかなり悪いです。

あなたが友達と約束をしたのに何も連絡をせずに来なかったらどう思いますか?

心配するという人もいると思いますが、いい気持ちはしないですよね…。

それと同じことが無断キャンセルでも言えますよね!

なので、予約をバックレてしまった人にいつも通り100%の接客はできないと思います。

故意でなかったとしても予約の無断キャンセルをしてしまった時は、

「ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。」

と、きちんと謝罪した方がいいですね。

無断キャンセルはどうして無くならないのか

無断キャンセル 理由

無断キャンセルをしてしまう悪質な人は少数なのですが、全くなくなるということはありません。

なぜ、無断キャンセルが無くならないのかというと大きく分けて2つの理由があると思います。

  1. とりあえず予約してみた
  2. 予約したことを忘れてしまう

この2つが無断キャンセルをしてしまう大きな原因だと言われています。

スマホがあれば簡単に予約が取れてしまうので、

「とりあえず予約を取っておこう。」

「いけなくなったらキャンセルしよう。」

と考えている人がいます。

これは【カラ予約】などと呼ばれ、

行くか行かなかわからないのに予約を取っているというケースです。

 

その結果、キャンセルの連絡をせずにそのまま放置してしまうということが原因の1つになっています。

さらに単純に、予約したのに忘れてしまったということも無断キャンセルの理由としては多いです。

当たり前のことですが、予約をとったら自分でスケジュール管理はしておきましょう!

まとめ

美容室 無断キャンセル まとめ

美容室の無断キャンセルは、何一つメリットはありません。

美容室や美容師にかなり悪印象を与えてしまいます。

予約の無断キャンセルは絶対ダメ

もし故意でなく無断キャンセルをしてしまった場合でも、なるべく早く謝罪の連絡をした方がいいです。

悪質だと思われてしまうと、美容室の利用や予約に制限がかかってしまう危険性があります。

無断キャンセルは美容室だけではなく飲食店などでも大きな社会問題になっています。

営業妨害ととらえられてキャンセル料や迷惑料などの損害を請求されることもあるかもしれないので、本当に注意しましょうね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事