美容室 椅子 寸法

この記事では美容室のセット椅子とシャンプーチェアの寸法をまとめて紹介していきます。

セット椅子やシャンプーチェアの配置を考える際の参考にしてみてください。

セット椅子の寸法

美容室の椅子の間隔はセット椅子の横幅でも大きき変わります。

販売されているセット椅子の寸法をまとめました。

自身のサロンにあったセット椅子を探してみましょう。

【タカラベルモントのセット椅子の寸法】

横幅(W)奥行き(D)高さ(H)
THEIHA cilk535880826
THEIHA carre565865770
vintage alt a1201615900785
vintage alt a1202640920810
vintage alt a1203690815865
vintage alt a1204680870785
vintage alt a1205680885780
vintage alt a1206490960850

※高さ(H)はチェアベースと組み合わせた参考の高さとなります。

【mateliのセット椅子の寸法】

横幅(W)奥行き(D)高さ(H)
FABULICE600965845
HARNESS6251010790
HARNESS-CORD6251010790
LUFE-OWEN605840885

【beauty garageのセット椅子の寸法】

横幅(W)奥行き(D)高さ(H)
ALBERO580950830
ALBEROclassico5901010810
Dr.SPINE6601000780
HD-051640950860
COAST545850870
HD-6273600900680
HD-110620900850
BELTA750970860
T402600860790

ここで紹介したセット椅子のだけでも幅が狭いものは490㎜。幅が広いものは750㎜。

260㎜の差があることがわかります。つまり、椅子の間隔は幅次第で520㎜あるので靴1足分変わる可能性があるということになります。

セット椅子の間隔

美容室の椅子の間隔は美容師が作業することを考えると、椅子の中心から中心まで1400㎜~1600㎜程度が必要です。

椅子の幅が600㎜の場合に1400㎜で配置すると800㎜の間隔が空くことになります。

椅子の寸法も考慮して必要な間隔をあけれるような配置にすることをおすすめします。

セット椅子の間隔が充分でないと美容師同士も気を使いますし、お客様にも圧迫感を与えてしまいます。

店舗の広さによって設置できるセット面の数は決まっています。

できる限りゆとりをもったセット椅子の配置が理想的です。

シャンプー台の椅子の寸法

シャンプーチェアの寸法もまとめて紹介します。

【タカラベルモントの電動シャンプーチェア】

横幅(W)奥行き(D)高さ(H)
FERIO OPEN595730〜1150860
FERIO STYLE620730〜1150860
Miraku700775865
AFRETTO670980880~930
CALME6901240880

【タカラベルモントの手動シャンプーチェア】

横幅(W)奥行き(D)高さ(H)
a1601M589945~1204912
a1602M6981026~1318914
MACCOW580855~1185850
CADILLA573955~1165830
KAZE570655~890865
OTO690655~890865

【beauty garageの電動シャンプーチェア】

横幅(W)奥行き(D)高さ(H)
ALVIN-Sofa660730~1270840
RUBINO-SR630880~1300895
D103615870~1260910

【beauty garageの手動シャンプーチェア】

横幅(W)奥行き(D)高さ(H)
HD059-S690980910
BELTA-S7501050~13501050

シャンプー台の椅子の間隔

美容室 シャンプーチェア 間隔

シャンプー台の椅子の間隔はシャンプウーボウルの設置に合わせて配置します。

セット椅子を配置した間隔よりは狭くても大丈夫なのですが最低でも450㎜の作業スペースは必要です。

あまり狭くしすぎると掃除がやりにくくなったり、隣の方の声や水飛沫が気になってしまいます。

トラブルを起こさないためにも隣との間隔は空けておいた方が無難です。

セット面と椅子の間隔

セット面と椅子の距離は広すぎても狭すぎても使いずらくなってきます。

セット面に机がある場合、大人が腕を伸ばしても届かないと遠すぎます。

着席した状態でテーブルにあるものが取れる距離に調整しましょう。

飲食店やオフィスなどにある椅子とテーブルの配置よりは少し距離が遠くなります。

実際に配置をして、自分やスタッフで座ってちょうど良い距離に調整していきましょう。

椅子にレッグレストが付いているのであれば机に干渉しないようにする必要があります。

まとめ

美容室 椅子 間隔

美容室のセット椅子の間隔は作業性や生産性を向上するためにも重要な要素です。

セット椅子の間隔に合わせて鏡やセット面を設置する必要がありあます。

椅子の幅には個体差があるので、デザインだけでなく寸法も椅子選びの選択肢の1つとして取り入れてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事